Case Study

Surface延長保証サービス「Microsoft Complete」の販売に、当社の技術が採用されています。

日本マイクロソフト社製タブレット端末『Surface』の延長保証サービス『Microsoft Complete』。サービス導入の際に小売店のPOSレジから直接行えるように改善することで、新たな販売促進ソリューションを実現しました。

Microsoft Completeとは?

Surfaceをはじめとしたハードウェア製品を対象に、通常の1年間の製品保証及び90日間の技術サポートに加えて、プラス1年間の延長サポートを提供する延長保証サービスです。最長4年間にわたって落下や水濡れ、画面のひび割れなど、不慮の損傷に対する保証を受けることができます。日本マイクロソフトと提携している家電量販店のSurface取扱店舗などで、新規にハードウェア等を購入いただく際に加入することができます。

 

導入前の課題

『Microsoft Complete』に加入するためには、Microsoft Completeを付帯販売する際に、お客様ご自身で必要事項の記入を行ったり、店員がサービスの登録や精算処理を行う必要があります。こちらはお客様、店員の両方に一定の時間と手間がかかる為、店員の少ない売場や繁忙期などは積極的な販売推進が困難となる課題がありました。

 

採用の決め手

当社のPOSAカードの技術を活用することで、Surfaceのシリアルナンバーをスキャンすると、リアルタイムでPOSレジ上でサービス付帯の有無を選択、精算まで行う事ができ、作業の効率化を実現できる点が採用の決め手となりました。

 導入後の効果

POS画面にリアルタイムで『Microsoft Complete』の加入案内が出力されることにより、サービスの付帯に係る時間と手間を減少させることができました。お客様との店頭コミュニケーションの効率化を実現することで、店員は今まで以上にサービス販売に注力することが可能となりました。