Case Study

株式会社セブン-イレブン・ジャパンが展開する商品お届けサービス『7NOW』のQR/バーコード決済に当社の決済ゲートウェイサービス(以下、インコム・ジャパン・ゲートウェイ)が採用されています。

インコム・ジャパン・ゲートウェイECでのQR/バーコード決済もサポートしており、セブンイレブン・ジャパンが展開する『7NOW』サービスを提供し、お客様のさらなる利便性向上を実現いたしました。本プロジェクトについてセブンレブン・ジャパンのご担当者にお話しを伺いました。

『7NOW』へQR/バーコード決済を導入したきっかけ

セブン‐イレブン・ジャパンでは実店舗以外でも「キャッシュレスの推進とお客様の利便性向上」を実現するため、新たな決済手段の導入の検討していました。様々ある決済手段の中から「多くの方にご利用いただいている決済手段であること」「専用の決済端末が不要であること」が決めてとなりQR/バーコード決済の導入を決定しました。

 

 

インコム・ジャパン・ゲートウェイ採用のポイント

既に店舗でのQR/バーコード決済にて同社を採用していたこともありますが、それ以上に「導入の検討段階からプロジェクトメンバーの一員のように親身に考えセブン‐イレブン・ジャパンの運用が円滑に回ることを最優先に考えていただいたこと」「QR/バーコード決済を提供している経験と知見を豊富に持っていること」が安心感につながり、インコム・ジャパン・ゲートウェイ採用の決め手となりました。

 

 

今後への期待

セブン‐イレブン・ジャパンはQR/コード決済事業者と協力し告知することで、『7NOW』を新たなお客様にもご利用いただけるようになることを期待しています。また、インコム・ジャパンには、良きパートナーとして一緒によりよいサービスへ育てていけることを期待しています。